しわの原因になる食べ物と予防効果のある食べ物

皆さんこんにちは!

普段から加齢とともにきになるのはしわですよね。

年齢を重ねるにつれてお肌のコラーゲンとエラスチンの生成量少なくなっていきます。

それによって、皮膚が薄くなり損傷に対する抵抗力が低下してしまいます。

何もしてない人としてる人の肌では、明らかに差が出ます・・・

ある日か鏡で自分を見ると、しわができてると感じた時、

焦りが出ますよね(´;ω;`)

実際にしわ自体をなくすことはほぼ不可能なのですが、しわができるのを遅らせる又は、予防ができる食べ物があったのです。

これは、ニキビ予防美容効果にもなる食べ物になります。

今回は、しわ予防食べ物と逆に悪い食べ物のご紹介になります。

しわの原因になる食べ物

脂質 

脂質過剰摂取によって脂肪分が酸化してしまうため、アンチエイジングに大切な抗酸化物質消費を促してします。

余分な脂肪が顔に付くことで肌がたるみしわを作る原因となってしまいます。

脂質が多く含まれる食べ物

唐揚げ

マヨネーズ

お菓子(加糖)

ドレッシング

焼き菓子

アルコール 

アルコール過剰摂取してしまうと・・・

コルチゾールという物質分泌されやすくなってしまいます。

コルチゾールが美肌に大切なコラーゲンやエラスチンなど弾力成分の代謝を抑制する効果があります。

よれによって肌のツヤをなくしたり、くすんで見えるようになってしまいます。

さらに肌の弾力を失いしわの原因となってしまいます。

適量でアルコールは摂取するようにしましょう。

糖分 

お米、菓子パン、糖質を摂取しすぎると肌の弾力を奪い、くすませてしまいます。

※危険

普段から時間がなくて、コンビニエンスストアで購入した菓子パンで済ませることなんて多々ありますよね。

菓子パンには、ものすごい量の糖分だったり塩分が含まれているので、おすすめできません。

まずは、そこから変えていくことで肌トラブルの予防につなげることができます。

絶食

食べ物ではないのですが、絶食は危険です。

ダイエットといって食べない人も多くいますよね。それは実は、逆効果なのです。

健康的にも良くないですし、肌にも良くないのです。

急に食べる量を変えることで肌がびっくりしてしまいます。

コラーゲンと脂質から構成されるお肌も栄養不足でお肌の状態を悪化させる原因となってしまいます。

しわ予防に期待できる食べ物

鉄分

皮膚でコラーゲンが生成される際には、鉄分が必要になります。

鉄分を多く含む食品は・・・

ひじき

レバー

ほうれん草

煮干し

●ビタミンCを多く含む物・・・

イチゴ

キュウイ

ブロッコリー

緑茶にもビタミンCがおおくふくまれていますね

●鉄分を効率よく摂取するために

ビタミンCは鉄の吸収を促す作用があります。

ですので、鉄分を摂取するときには、一緒に

ビタミンCを多く含む食品と食べることで

効率よく吸収することが可能になります。

大豆

豆腐や豆乳、納豆などの大豆製品に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンによく似た働きをします。

コラーゲンの生成を促進する働きがあるため、美肌のためにも積極的に摂取したい成分になりますね。

ニキビ予防と同じでお肌の内側から改善していくことで、美肌へ導いてくれます。

まとめ

いかがでしたか皆さん!

今回ご紹介させていただいた食べ物のに含まれる成分以外にも

抗酸化物質というものが含まれる食べ物を摂取することもいいとされていますね。

これは、すごいダイエット効果にも期待できます。

皮膚は体内の他の臓器よりも多くの酸化ストレスに晒されています。

それは、あなたの肌が毎日生きているだけで、日々傷つけられているということ。

ブルーベリーインゲン豆ブドウケールほうれん草には、抗酸化物質が多く含まれますので積極的に摂取していくことをおすすめします!

普段の食品摂取で内面から改善していくことが、すごい重要になってきますので、食事にはすごいストイックになることが美への秘訣の1つかもしれませんね!

他にも、美容効果のあるナッツについてや、ニキビ対策の記事もありますので、気になる方は、関連記事からよろしくお願いします✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です