ニキビとは?改善のための最新基礎知識

 

ニキ子

ニキビが多く困っています>< でもどうしていいかわからない。

というニキビで悩む方へ、

ニキビの原因や改善策を知ってから治すこと、そして予防のために必要な基礎知識を公開します。

やはり根本的な改善を知らないことには、治っても、予防できずに、またニキビができてしまったりと困ってしまうものです。

それに生きていく上で、肌が綺麗なほど幸せです。

なぜなら私が昔、美容師の仕事をしていた時に一番悩んでいたのが、ニキビでした。

今は改善しましたが、それまでに試行錯誤してましたが、治ってはまたなって、治ってはまたなってを繰り返しており、大変苦労しました。

人前に出るのも非常に嫌な気持ちにもなっていました。。。

この記事をみていただけている方にはきちんとニキビを根本からわかる治すために必要な基礎知識を公開します。

ニキビとは?

実はみなさんがニキビで悩んでいる症状は肌の病気で名前が、尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)というものです、、

原因は複数考えられ、人によってもどのようになるか、環境や体質次第で様々になります。

あらゆるニキビがありますが、まずは種類を知ったおくことでどのような対処をすれば治るのかが明確になります。

次にニキビの種類をご紹介します。

ニキビの種類はどのくらいあるのか?

先ほどニキビの種類を知っておくことで、それに合った対処ができるということで、お伝えしました。

知っておくことでそのニキビの原因も掴めます。
それでは4つご紹介していきます。

ニキビの種類
赤ニキビ、黄ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ

各ニキビには要因がつきものです。

呼び方や要因が違えば、治療法も変わってきますので、
次にそのニキビになる原因が分かります。

ニキビになる原因とは

ニキビになりやすい人や、環境が異なってニキビになる人様々な原因が考えられるものです。
原因さえ知っていれば改善できるの環境を作れるので、その原因を紹介します。

ニキビの原因
  • 思春期の性ホルモンによる皮脂分泌が多い時えの乱れや
    ターンオーバーの乱れによる皮脂の毛穴つまり
  • 運動不足による毛穴の汚れ詰まり
  • 食事時の質によるもの
  • タバコによる免疫不良
  • 腸内環境の悪さからくる免疫不良

という感じで考えられることをあげてみました。

まずは皮脂で毛穴をつまらせないことを重点的に置いて、改善しましょう。
次にニキビに効く薬の成分を紹介していきます。

ニキビに効く薬の成分とは

ニキビがひどく皮膚科で薬を処方されても、なぜそれがいいのか?ということで疑問に思いませんか。

薬だけでは継続的に改善はしませんが、成分を知っておくことで薬の効果としての安心感はありますので紹介していきます。では紹介していきます。

ニキビに効く薬の成分
  • レチノイド外用薬・・・ビタミンA
  • 抗炎症成分薬・・・イブプロフェンピコノール、グリチルリチン酸ニカリウム
  • 殺菌成分薬・・・レゾルシン、イソプロピルメチルフェノール、トリクロサン、エタノール
  • 角質軟化成分薬・・・イオウ、サリチル酸
  • 抗菌成分薬(サルファ剤)・・・スルファジアジン、ホモスルファミン
  • ビタミン剤・・・ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンA

という種類になります。
取ったからと言っても確実に治るわけでもないのが薬ですので、あくまで予防を第一に考えながら、その上での補助的な役割で薬の使用をお勧めします。

次に紹介する一番の原因だと思う「ニキビができる生活習慣」を紹介します。

ニキビになりやすい生活習慣とは

ニキビの大半は生活習慣と言われております。
ここが分かることで、ニキビを予防できる、または治せる体質へと変えることもできるのではないかと思います。ご紹介していきます。

ニキビになりやすい生活習慣
  • 食生活
  • 睡眠
  • ストレス
  • 肌を不清潔にしておく

これが一番のニキビの大きな原因と言われるものです。
細かく見直すことは多々ありますが、後ほど別途記事でご紹介させていただきます。

まずは良い生活習慣を心がけてニキビを直していきたいものです。
次に、ニキビになりにくい生活習慣をご紹介します。

ニキビ予防に良い生活習慣とは

ニキビ予防に良い生活習慣を先ほどの原因から推測すると。

  • 栄養を必要以上に取ること
  • 睡眠を適度に取ること
  • ストレスを溜めないこと
  • 肌に合うスキンケアとクレンジング

以上が良い習慣と言えます。

自分の体に規則正しく生活習慣を整えてあげることが必要です。

まとめ

今回はニキビとはということで基礎的な部分のご紹介させていただきました。
人それぞれ原因は様々ですが、私も確実に治った時に感動したのとすごい自信につながりました。

ニキビの種類を知ることで原因が分かり、生活習慣なども知っておくことで予防も可能です。その上で薬や栄養の基礎知識もわかっておく必要性もあります。

私は生活習慣の改善だけで肌悩みを克服しました。

ニキビで肌を悩ませているなら、この情報をもとに行動につなげると改善のきっかけになりますので、少しずつでも行っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です