ニキビとニキビ跡 ~セルフケアと改善/対策できる食べ物~

 

皆さんこんにちは!

以前に、ニキビができやすい食べ物のご紹介をさせていただきましたが、

今回は、セルフケアニキビニキビ跡改善又は、対策できる食べ物についてご紹介になります。

初めに

ニキビになるときには、まず赤ニキビからになりますよね。

その段階であれば、セルフケアで治すことや跡を残さないようにすることが十分可能になります。

赤ニキビを治す3つのポイント!
  1.紫外線

  2.セルフケア

  3.温めない

1.紫外線

赤ニキビができたとき一番気を付けたいことは、紫外線に当たらないことことです。

紫外線は、炎症を悪化させる作用があります。(赤みを悪化させる)

ですので、テープ又は、日焼け止めをしっかりしてファンデーションなどを塗ることを意識して紫外線をできるだけ避けるようにしていきましょう。

2.セルフケア

まずは、しっかり洗顔しましょう。

洗顔が作業になってませんか?

皮脂をしっかり落とすように洗顔していきましょう。

ニキビに悪いのは、乾燥ですので洗顔後はしっかり保湿もしていきましょう。

お肌にいいのがビタミンCになりますので、ビタミンC誘導体が入ったものを洗顔に使用するといいですね!

3.温めない

ニキビができてるときは、温めるのは絶対にやめましょう。

冷やすことはいいですが、温めることは絶対にやめましょう・・・

ですので、ニキビができているときは、長時間の湯に入ったり、長時間のシャワー、デトックス(サウナ)は控えるようにしていきましょう。

赤ニキビが治せるということは、跡に残らないということになりますので、赤ニキビの時点で後回しにはせずに、改善していくようにしていきましょう。

ニキビにいい食べ物

外的影響もすごい大事ですが、内的から改善していくことで180度変えることができます。

普段の食生活内的から変えていきましょう!

美白を作る栄養素

・タンパク質

健康的な美白を作っていくうえで大切になる栄養素です。

タンパク質を多く含む食品が・・・

*赤みの肉

*鶏肉

*イワシ、アジ

*卵

*豆

・ビタミンA

肌の新陳代謝を整えてくれる栄養素です。

乾燥肌の人にもすごいおすすめになります!

ビタミンAを多く含む食品が・・・

*ニンジン

*モロヘイヤ

*かぼちゃ

*レバー

*うなぎ

・ビタミンC

メラニン色素の生成を抑えてくれる栄養素です。

さらに、コラーゲンの生成にも大きくかかわっている

ハリ弾力のある美肌にしてくれる効果もあります。

ビタミンCを多く含む食品が・・・

*赤・黄色パプリカ

*ブロッコリー

*カリフラワー

*ピーマン

ビタミンCとは、一度にたくさんの量を摂っても貯めておくことができない

一定の時間がたつと外に排出されてしまいます。

ビタミンCは、少量をこまめにとっていくことが、大切になりますので、意識していきましょう。

ニキビとニキビ跡に効く栄養素

ニキビやニキビ跡には、ビタミン類食物繊維がおすすめです!

ニキビができる理由としては、過剰な皮脂分泌によっておこるものが多く、皮脂の分泌を抑えてくれるものを食べることによって、対策することが可能となります。

ビタミンでは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、含まれるものがおすすめとなります。

・ビタミンB1

*豚ヒレ

*豚モモ

*たらこ

*ピーナッツ

*うなぎ

・ビタミンB2

*うなぎ

*ブロッコリー

*納豆

*マイタケ

・ビタミンE

*アーモンド

*ツナ缶

*たらこ

*カボチャ

*赤パプリカ

これらのビタミンは、血流をよくしてくれて、色素沈着の予防にも期待できます。

要は、ニキビができにくくなるのと、できた後も、ニキビ跡が残りづらくなるということですね!

便通改善

便秘も肌のトラブルの原因になります。

長時間、腸に便が残っていると腸内で便が腐り、悪玉菌ができて有害物質ができやすくなってしまいます。

そうなると、皮膚のターンオーバーが乱れて肌のトラブルつながってしまいます。

便通も良くするためにも食物繊維が多く含まれたものを摂取することで対策できるのです。

・食物繊維が多く含まれる食べ物

*おから

*大豆

*納豆

*モロヘイヤ

*キュウイ

*れんこん

乾燥が気になるとき

お肌の乾燥が気になるときは、ビタミン類を摂取しましょう。

・ビタミンAは、ターンオーバーを整えてくれる効果を与えてくれ、

本来の健やかな肌を作り出すためのサポートをしてくれます。

血行不良からきている乾燥肌にも必須の栄養素といえるでしょう!

ビタミンAが多く含まれる食べ物

*ウナギ

*レバー

*卵

*乳製品

*緑黄色野菜

・鉄が多く含まれる食べ物

*レバー

*干しエビ

*あさりやしじみ

*青のり

*ひじき

*ごま

*ぱせり

スキンケアをしっかりしても一向に肌の調子が良くならない時は、もしからした、体の内側が乱れている可能性があります。

そんな時は、を摂取することを意識していきましょうね!

まとめ

いかがでしたか?みなさん^^

普段から摂取していければお肌の改善ニキビ予防もできたんですね!

今まで意識していた人は、そのまま継続していき、意識していなかった人は、今からでも間に合いますので、食生活から内的環境を変えていき綺麗なお肌を手に入れましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です