ニキビを治すのにはタンパク質が必要

ご覧いただきありがとうございます。
今回は、【ニキビを治すのにはタンパク質が大事】というテーマで書いてます。

肌ニキビにすごい悩んでいて、ずっと治らない

というような女性には参考いただきたいです。

なぜなら体の構成の60%以上はタンパク質だからです。

この記事では、ニキビを治すのに必要なタンパク質とその理由をわかりやすく説明します。

ニキビになぜタンパク質が必要なの

なぜニキビ肌にタンパク質が必要かということですが、
人のからだの材料となるのがタンパク質だからです。

日々タンパク質は消費されます。筋肉、内臓、髪、肌、爪。
体はほとんど全てタンパク質です。

毎日摂取するタンパク質が少ないとアトピー皮膚になります。
アレルギーにもなります。

肌や皮膚や、体そのもの自体が弱くなってしまうということです。

筋肉や皮膚の構成が乱れることによって代謝不良を引き起こし、
ニキビになるということが言えます。

根本がわかっていないのに、お医者さんに通ったところで治りません。

タンパク質とは

そもそもタンパク質とはなんでしょうか。
タンパク質というのは、イメージ的に筋肉ですよね。
食品のお肉などがわかりやすいかと思います。

お肉は、、、動物のタンパク質ですよね。(動物性タンパク質またホエイプロテイン)

ただ、、、
じつはタンパク質は植物にもあります。

植物性タンパク質というものです。

その2種類があります。

ニキビに良いのは植物性タンパク質です。

肌とタンパク質の関係性

肌とタンパク質の関係性ということですが、

例えば食品として食べたタンパク質はどこにいくでしょうか。。。。

最初に消費されるのが、内臓系です。

心臓から別の内臓に流れていきます。

余ったものが、肌や髪、爪などになります。

余らなければ、どんどん皮膚は薄くなっていくばかり。

肌を保っているタンパク質もなくなるので、弱くなるばかりです。

ターンオーバーも遅れる、代謝も悪くなり、ニキビだけでなく、シワの原因にもなります。

体が弱くなります。

タンパク質をたくさん摂ることによって肌も体も元気になるので、

ニキビをなおすためには必要なものになります。

ニキビ肌にタンパク質を摂ることのメリット

ニキビ肌にタンパク質を摂ることによってのメリット

  • 代謝がよくなる
  • ターンオーバー正常化
  • 月経正常化
  • ホルモンバランスの安定
  • シミシワ改善
  • 貧血改善

ニキビはだにとってタンパク質を摂ることによってのデメリット

先ほど説明したメリットの反対のことが言えます。

代謝不全
ターンオーバーの乱れ
生理痛激化
ホルモンバランスの乱れ
皮膚の老化
肌荒れ
貧血

タンパク質の種類

タンパク質は二つの種類です。

一般的に動物性のタンパク質をおもいうかべます。
肉などですよね。

もう一つは植物性のタンパク質があります。

この二つの種類があります。

体に良いタンパク質とは

一般的にプロテイン などありますが、太るイメージではありますよね。
その理由も確かで、内容量に脂質と糖質が多く含まれているからです。

トレーニングを毎日行うアスリートのような生活を送っている人にとっては必要不可欠なのかもしてませんが、そうではない一般のOLやパートや学生の女性の方々には必要はないと思います。

それではどのような、タンパク質を取れば良いのか。

牛肉や豚肉などのお肉はニキビは肌にあまり良くないかと思います。
必要な栄養素多いのですが、脂も多いです。
ニキビの原因にもなります。

摂取するなら、魚や大豆、ナッツなどがお勧めです。

ナッツは手軽に食べれるので別記事でもご紹介しておりますのでぜひご覧ください

ニキビに良い食生活【ナッツ】商品紹介 厳選3つ ニキビと美肌に良いナッツの栄養と効果を7つご紹介

まとめ

毎日の食生活を変えるだけで自然にニキビは改善するものです。
ただ食生活を変えるのも難しいと言ったらそれまでかもしれません。

ただ、ニキビ肌を直すことによる将来への期待や楽しみを味わうためには生活習慣の改善は必要です。

そのためにまずは食生活を変えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です