ニキビと美肌に良いナッツの栄養と効果を7つご紹介

 

  • ニキビや美肌効果の高いナッツを教えて欲しい
  • 本当に美肌やアンチエイジング効果はあるの?
  • 美容には一日どれくらい食べればイイの?
  • カロリーは高いけど植物性油脂なので美容効果があるの?
  • ナッツオイルのアンチエイジング効果の高いものを教えて欲しい
  • ピーナッツにマイナス面ばかりイメージあるのですがピーナッツにはプラスになるなにかいい栄養素は入ってますか?
  • ナッツの中で一番栄養が入っているものはありますか?

東京ヴィーガンズクラブさんの記事より
こちら見ていただくとわかりやすいかもしれませんが、やはりナッツを食べた時の美容効果は計り知れないものがありますよね。

この記事ではニキビ改善と美肌効果の高いナッツの種類をご紹介します。
ナッツは天然の食材で体に必要な栄養素を兼ね備えており、美しくいるためには必要不可欠な食品です。
普段の生活へ、取り入れるとニキビ改善と美肌効果が得られるので、適切に食事に取り入れましょう。

このブログはメイクアップアーティストやサプリメントアドバイザーとして、活動行ってきた中で美肌を求めて色々と日々の経験を発信していきます。ぜひご参考ください。

ナッツのニキビ改善や美肌効果について

 

ナッツは天然の食品で、栄養が豊富に含まれているものです。
炭水化物やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどが豊富なので、美容や美肌と健康にも良いとのことで有名ですよね。

その中で有名なナッツの美肌、美容効果の高いものを7つ紹介していきます。

アーモンドの栄養とニキビ肌への効果

アーモンドの美肌効果のある栄養素

  • ビタミンB₂
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • ビタミンE
  • 鉄分
  • オレイン酸
  • ミネラル
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • たんぱく質
  • 食物繊維

アーモンドの美肌効果は、ビタミンB₂は代謝を高め、ビタミンEは活性酸素を除去するので肌のターンオーバを正常化して代謝改善とシミくすみ改善効果、アンチエイジング効果があります。便秘改善にも必要なので女性の味方です。

くるみの栄養とニキビ改善効果

  • オメガ3脂肪酸
  • ポリフェノール
  • トリプトファン
  • ビタミンE
  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • 葉酸
  • マグネシウム
  • 亜鉛

くるみはナッツの中でも美肌効果が非常に高いものです。
オメガ3脂肪酸に関しては血液サラサラにして、代謝アップしてくれます。


美肌には必要なのが安眠、そのための必須アミノ酸のトリプトファンが入っていることで体調と肌質も上げてくれます。


ポリフェノールの抗酸化作用によるアンチエイジング効果もナッツの中で一番とも言われていますね。

マカダミアナッツの栄養とニキビ改善効果

  • オレイン酸
  • パルミトレイン酸
  • ビタミンB1・B2・B6
  • ビタミンE
  • カリウム
  • マグネシウム

マカダミアナッツの美肌効果として、ビタミンB1・B2・B6が非常に効果的です。


中性脂肪を減らす・美肌効果のあるパルミトレイン酸が豊富なので抗酸化作用によるアンチエイジン作用が強いので美肌に良い食材です。


また便秘改善で腸内環境も良くしてくれます。

カシューナッツの栄養と美肌効果

  • オレイン酸
  • ビタミンB1
  • ビタミンK
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • リン
  • マグネシウム

カシューナッツの美肌効果はタンパク質やミネラルが豊富なのと、葉酸も豊富に含まれる食材です。

シミしわや、肌の乾燥から守ってくれる効果が期待できます。

オレイン酸による抗酸化作用でのアンチエイジング効果もあるので美肌を保ってくれる作用もあります。

ピーナッツの栄養とニキビ改善効果

  • パルミチン酸
  • リノール酸
  • αリノレン酸
  • マグネシウム
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン(ビタミンB3)
  • ビタミンE
  • アスパラギン酸
  • ポリフェノール:レスベラトロール

ピーナッツの美肌効果は、意外にもかなり多いです。

ニキビ予防効果、メラニンの生成を抑えてシミしわたるみを防止してくれる作用の美肌効果が報告されています。

美肌には必須な栄養素を持ったナッツです。

ピスタチオの栄養とニキビ改善効果

  • ビタミンE
  • ビタミンB2
  • カルシウム
  • オレイン酸
  • リノール酸
  • 食物繊維
  • ルテイン

ピスタチオの美肌効果として、デトックス効果の高いカリウムを豊富に含んでおり、食物繊維も豊富なので、便秘による肌荒れやニキビを防止作用もあります。

そのほかにルテインというファイトケミカルスによる抗酸化作用もあります。
美肌維持にも良さそうな栄養素が豊富です。

ココナッツの栄養とニキビ改善効果

  • ラウリン酸:MTC(中鎖脂肪酸)
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • ナトリウム
  • ビタミンB1、B2、B6
  • ビタミンE

ココナッツの美肌効果は、ラウリン酸という中鎖脂肪酸(MTC)が含まれていることでかなり有名ですよね。


ビタミンEがたっぷりなので抗酸化作用と紫外線によるシミ、シワの防止や女性ホルモンの材料になる栄養素も豊富なので、なお美肌によしという食品です。

まとめ

美肌の大敵は糖質や動物性の脂質です。ニキビや肌の酸化による老化も加速させますし、いやでも毎日食べてしまう機会があります。

ただ間食でナッツを取り入れたり、毎日の調理するアクセントに一手間ナッツを取り入れることによってかなり美肌効果の期待できる食品に生まれ変わります。

朝食を食べる時間がなかったり、忙しかったりしても良質な栄養素を簡単に取ることもできます。

中にはナッツを食べたべて、太ったとかいう事例もなくはないことではあります。

私も様々なものを食べてきましたが、製造による塩分や植物性油脂での加工調理のナッツは世の中多いものです。

やはりそれを食べることで肌荒れやニキビや太ったりと余計なカロリーをとってしまうことでの原因が多いみたいです。

まずは良質なものを選んでから美肌に良い栄養もナッツで摂取していきましょう。
生や素焼き、無塩といったナッツ類を選ぶと、カロリーも低い状態で美肌や美容効果をかなり得られます。

ぜひご参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です